人間は誰でも夜型になってしまう

人間は誰でも夜型になってしまう

なるべく朝、気持ちよく起きて
勉強、仕事、趣味とかいろいろと
できるように、朝型生活にしていこう!

 

なんて思っても、そう簡単にできませんし
すぐに夜型になってしまいませんか?

 

それはなぜかといいますと、
人間は誰でも夜型になるように
もともとの体がそうできているからなんです。

 

人間の体内時計が24時間より
長くできているということは既に
証明されていることで、一日の時間が
実際の一日よりも長いので、徐々に
夜型になっていくのが正しいということに
なってしまいます。

 

ただし、その状態では社会的な生活は
送れませんよね。

 

ですので、人は太陽の光を浴びると
朝ということを認識して体内時計を
リセットして、もとに戻すということを
やってくれるのです。

 

朝光を浴びない状態だと、
体内時計がずれたまま無理やり
起こされるということになります。

 

これでは、朝がどんどんつらくなる
一方ということになります。

 

このホームページで紹介しています
インティのような光目覚ましを使えば
体内時計を修正することができるので
朝のつらさをなくしていくことが
できるというわけですね。

 

光目覚ましインティ 詳細はこちら